よくいただくご質問

お探しのご質問をクリックしてください

どんな症状に対して、カイロプラクティックで治りますか?

臨床的には、症状・痛みに対してカイロプラクティックに適応している状態であれば、良い結果が出ています。手術しか方法がないと言われた方が、手術をする必要もなく元気にされている症例は少なくありません。当院では、初回に検査を重視しています。カイロプラクティックが適応かどうかを見極めた上で、2回目から本格的に施術が始まります。

▲先頭へ戻る

どんな格好していけばよいですか?

基本的には、お好きな恰好でご来院ください。スカート・スーツの方用に、着替えを用意しております。

▲先頭へ戻る

飲み物は持参しておいたほうがいいですか?

施術前後に飲んで頂けるように、ウォーターサーバーを設置しておりますので、ご自由にお飲みください。オーガニック・ハーブティーも用意しておりますので温かい飲み物を飲まれたいときは、こちらもご自由にお飲みください。

▲先頭へ戻る

先生は、触っただけで、骨のゆがみがわかるのでしょうか?

骨のゆがみを知る手がかりは、視て、触って、動かしてといった具合に視診・触診・動診・姿勢の写真分析レポートなどから骨のゆがみの状態をアプローチしていきます。ですので、触ったことで骨のゆがみはわかりますが、”触る”以外の情報も大事に患者さんの状態を観察していきます。初めてお会いしたときの歩行、座っている姿勢、問診で伺った既往歴なども含め、お一人お一人の症状を改善する手がかりになるので初回の検査をとても大事にしております。

▲先頭へ戻る

ふだん、気を付けることを教えてもらえますか?

みなさまがどうしたら再発しなくていいのか、日常生活での癖や日頃気づかれていない身体に負担がかかる動作などもパンフレットやテキストを使ってお伝えしていきます。枕の使い方、正しい姿勢の保ち方(天地人ポーズ)などです。その他、健康教室(無料)を開催しており、身体の構造も理解していただき歩き方、座り方、日頃の癖への意識、また精神面でのサポートについてもみなさんと一緒に考えています。

▲先頭へ戻る

何か持っていくものはありますか?

出産経験のある方、お子様(18歳以下)がケアを受ける場合は、母子手帳をお持ちください。レントゲンやMRIなどのデータや印刷物をお持ちの方は、より良い判断につながりますので、ご持参ください。

▲先頭へ戻る

保険は使えますか?

当院では健康保険(国民健康保険・社会保険など)は取り扱っておりません。交通事故の場合は、ご自身で加入されている保険の使用は可能ですが、保険会社との交渉は患者さんご自身で行っていただいております。当院は保険会社との交渉は行いませんのでご了承ください。

▲先頭へ戻る

初診時には合計いくら掛かりますか?

初診時は7,560円(初診検査料)です。2回目の来院時は検査結果とケア計画書をご提示します。治療を受ける場合は合計5,400円ですが、受けない場合は費用はかかりません。

▲先頭へ戻る

治療時間が2分程度とありましたが、そんなに短くて結果が出るのでしょうか?

ご安心ください。初回の検査でしっかりと貴方の身体がどのような状態であるか把握し、カイロプラクティックが有効であるか判断し、患者さんが納得いただいてから施術しています。最少の刺激で、最大の効果を引き出すというのがカイロプラクティックの基本的な考え方です。施術後には、来院者さんから「血の巡りがよくなっているのがわかる。」「スッキリした。」「不思議と痛みがなくなるわ。」などお声を頂いています。仕事の合間をぬって来ていただいているので、時間がかからなくて効果があるので助かると言われています。ただし、症状によっては10分ぐらいかかる場合もあります。

▲先頭へ戻る

予約はした方がいいですか?

当院は完全予約制です。2か月程度はまとめてご予約をお取りすることも可能です。まとめてご予約をお取りすることで、ご都合の良い時間帯にご予約を取ることができるので、習い事などと同様で生活にリズムができるので通いやすいのでお勧めします。なお、お電話、メール、ウェブフォームからもご予約を承ることができます。

▲先頭へ戻る

最終は何時までですか?

施術の予約は午前は10時から12時30分、午後は16時00分の受付が最終です。ただし、どうしても当日に治療を受けたい場合は、それぞれ受付最終の時間までに院にいらしていただければ、待ち時間は保証できませんが、対応させていただきます。時間外のご予約は基本的には受け付けておりませんが、ご事情により、時間外手数料として5,400円頂戴し、対応する場合もあります。

▲先頭へ戻る

駐車場はありますか?

大家さんのご厚意で、置かせて頂いているスペースがあります。1時間100円で停められますので、受付まで札を取りにお越しください。空いてない場合は、近くのコインパーキングをご案内しています。

▲先頭へ戻る

付き添いの方がいてもいいですか?

構いません。というよりも、むしろ歓迎いたします。18歳以下の方は保護者の付添が必須です。65歳以上、又は精神的に不安定な状態が見受けられる場合、検査は受けていただくことができますが、状態に応じて、ケア計画の同意者として付き添いの方をお願いするケースもございます。もともとお元気で、自己責任で自己判断ができると院長が判断した場合には、付き添いや同意者は必要ありません。

▲先頭へ戻る

どういう治療をしてくれるんですか?

あなたの症状とその原因に合わせたオーダーメイドの治療です。カイロプラクティックケアを中心に、日常動作の姿勢指導、エクササイズ指導、呼吸法指導、栄養指導、ウォーキング指導、など必要な治療法を選択し組み合わせて行います。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックの治療は痛くありませんか?

痛みはともないません。治療に痛みを感じると、無意識に体が緊張してしまい、カイロプラクティックケアの効果が出しづらいので、とてもソフトな施術です。ちょっと触っただけで、こんなに効果があるのと言われてしまうくらいです。また、パキポキと音が鳴る場合もありますが、音自体は治療の効果とは直接関係がありません。ですので、速いスピードで関節を動かしたり、音が鳴る矯正が苦手な方には、ゆっくりと関節を動かす治療法を用います。初診時のインタビューシートで、「音が鳴るような関節を速く動かす治療について」という項目を設けており、全身で大丈夫、首だけは除く、全身ゆっくりな治療を希望、というようにお答えいただいております。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックで事故が起きたという話も聞いたことがあるのですが、大丈夫でしょうか。

当院に関しては大丈夫です。当院では過去21年間、健康を害するような結果になったことはありません。そのために、日々トレーニングをし、心身の充実を計っておりますので、大丈夫です。ただし、カイロプラクティックに限らず、民間療法、医療含め、さまざまな医療事故が起きていることもまた事実です。そのことを真摯に受け止め、日々修練を欠かさないと共に、ケアを提供する側として、細心の注意をもって日々臨んでおります。

▲先頭へ戻る

治療を受けた当日はお風呂に入ってもいいですか?

特に問題ありませんが、血流が良くなっているので、普段以上に熱いお風呂に長湯しないようにお気をつけください。

▲先頭へ戻る

治療を受けた当日はお酒を飲んでもいいですか?

特に問題ありませんが、血流が良くなっているので、普段以上に深酒をしないようにお気をつけください。

▲先頭へ戻る

どのくらいのペースで通院すればいいですか?

あなたのお体の状態と、どこまでよくしたいかによって異なります。ぎっくり腰やむち打ち、捻挫などの急性症状の場合や、症状の原因が長年の悪い生活習慣の積み重ねによっての場合は、症状改善ケアでは週2~3回程度の通院が必要です。期間に関しては、状態によって異なります。数週間の場合もあれば、数か月の場合もあるので、カウンセリングや検査をさせていただいてからお答えさせていただきます。ただし、大抵の場合は、歯の矯正に時間がかかるように、背骨の矯正にも時間がかかるものです。症状が全く無く、姿勢矯正ケアであれば、週1回程度の通院から可能です。元気維持ケアコースであれば、月1~2回程度の通院でメンテナンスする方が多いです。元気維持ケアコースの期間は、あなたがどれぐらい健康な状態を保ちたいかによって変わってきます。例えば、歯をケアするために歯磨きは歯が生えてから、死ぬまでケアしますよね。背骨や神経のケアは毎日ケアをされているでしょうか。そして、いつまでケアをし続ければよいものでしょうか。私は、背骨や神経も一生のケアが必要だと考えてはおりますが、ご判断はあなた次第です。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックとはどんな治療法ですか?

カイロプラクティックは、1895年にアメリカで誕生し、世界各地で発展してきた薬物を使用しない自然医学です。「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味します。カイロプラクティックとは、手技により骨格を調整し、正常な神経系の働きを取り戻し、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に発揮させる療法です。カイロプラクティックでは、①どうしてそのような病気になるか?②どうすれば症状の根源を絶つことができるか?③どのようにすれば健康レベルを高めることができるか?という3つの根本原因を追求します。カイロプラクティックはその人が持っている自然治癒力を最大限に引き出す、「予防」を重要視した医学です。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックと整体は何が違いますか?

整体とは字のごとく、体を整えるということです。広義な意味では、カイロプラクティックのように骨を矯正するのはもちろんのこと、マッサージや気功、その他骨盤調整などのように体を整えることをしているのであれば、すべて整体と呼ぶことができます。その一方で、世界中に骨格の矯正法があるように、日本にもありました。日本に古来から伝わる伝統的な矯正法を狭義の意味で整体とも呼びます。つまり、広義な意味では整体とカイロプラクティックが一緒ですが、狭義な意味では整体は日本で生まれ、カイロプラクティックはアメリカで誕生しました。また、最大の特徴は、カイロプラクティックは世界で唯一の神経の流れを整えるために、骨格や筋肉にアプローチする治療法です。カイロプラクターは、骨格の歪みを発見、矯正、予防し、神経の流れを整えることにフォーカスした専門家であると言えます。

▲先頭へ戻る

カイロプラクティックの歴史はいつからですか?

1895年にD.D.パーマーが耳の不自由な方の背骨のズレを動かし、偶然聴力の回復を発見したのがカイロプラクティックの始まりです。背骨の矯正は、紀元前より世界各地で行われてきましたが、彼は背骨を矯正した事実を基に、初めて『背骨‐神経‐健康』を結びつけるカイロプラクティック医学を体系化したのです。現在では世界に約85,000人のカイロプラクターが存在し、カイロプラクティックを受けることで、毎年3,000万人以上もの方が健康になる恩恵を受けています。アメリカで生まれ、世界80ヶ国に普及したヘルスケア(医療)。 また、カイロプラクティックの大学を卒業し、学位を持つドクターを「カイロプラクティックドクター」と呼びます。現在では米国に約50,000人、カナダに約5,000人、オーストラリアに約2,500人、イギリスに約2,000人のカイロプラクターがいます。65ヶ国が加盟する世界カイロプラクティック連合(WFC)は、世界保健機構(WHO)に加盟する団体です。現在、米国、英国、スイス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど27ケ国で法制化され、プライマリー・ヘルスケアのドクターオブカイロプラクティック(D.C.)として身分保障がされており、施術に保険を適用できます。これらの国々では診断行為、レントゲン撮影や医療機関への紹介ができます。2006年には、アメリカ、カナダでは毎年国民の10%以上の方がカイロプラクティックを受診しています。

▲先頭へ戻る

日本でのカイロプラクティックはどういった状態ですか?

日本では現在、カイロプラクティックの法制化がなされていないので、保険医療の対象にはなりません。カイロプラクティック業界自体の足並みにも問題があり、現時点での法制化は厳しい状況ですが、引き続き厚生労働省に対しての働きかけは続けてまいります。カイロプラクティック・整体を業としている人はおよそ40,000人、その内カイロプラクティック大学でカイロプラクティックの学位を取得した、いわゆるWHO国際基準のカイロプラクターは800人程度です。(2014年9月現在)

▲先頭へ戻る

結論、どんな先生を選べばよいのか?

日本においては、カイロプラクティックの大学を出ているかいないかだけでいいカイロプラクティックの先生かどうかの判断は尽きません。カイロプラクティック大学を出ていなくとも、しっかりとした志をもって治療活動をしている方もたくさんいらっしゃいます。また、いわゆる病院がそうであるように、カイロプラクティック大学を出たからといって必ずしもあなたにとっての「いい先生」かどうかはわかりません。あなたにとって、いいカイロプラクティックの先生、もしくはカイロプラクターに限らずあなたの健康のお役立ちになるような良い先生と巡り合えるように、よい治療家の先生をご紹介することも可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

▲先頭へ戻る

このページの先頭へ